構築事例

六都なおきち・田無なおきち・やおよろずのさんぽ市

六都なおきち・田無なおきち・やおよろずのさんぽ市・にわと蔵株式会社 2017年4月〜

こちらのウェブサイトの前身は、「にわとくら」という東京都西東京市の古民家を利用した複数事業者によるパブリックコモンのサイトでした。

そのサイトはMovableType.netで作られたものです。そのサービスが2017年3月に終了するに伴い、今度はすぐに4事業の統合サイトとして生まれ変わる必要がありました。

そこで、3月までは前身のサイトを通常どおり稼働させ、その背後で新サイト構築を進める事になりました。

MovableType.netはそのような場合においても柔軟な対応が可能です。

現行サイトの更新は1つのブログにまとめてありましたので、そのコンテンツをそのまま利用する形で「にわとくら」のアトリビュート的内容にする事にしました。

他の3つの事業は、ウェブサイト配下にブログを作成しました。3つのうち2つはカフェです。また2つのブログは旧サイトWPからのデータのインポートを行いました。

WPで写真等を登録すると、いくつかの大きさの写真ができてしまったりしますが、MovableType.netへインポートする時には、実際に使われている写真のみインポートでき、容量の節約になります。インポートした写真は自動でアイテムへ登録されるので、古い記事であってもサムネイル等の表示ができて便利です。

現行サイトを稼働させつつ、配下のブログを増やし、ウェブサイトでは新しく切り替えるためのトップページ作りやデザインを一新するためのスタイルシートを作成しました。

4月1日と同時に旧コンテンツを利用したまま、4事業が統合されたウェブサイトへとデザインを一新しました。

現在のMovableType.netはインデックステンプレート以外にも2つ目の同種テンプレートを作成する事ができるなど、同じコンテンツを利用したデザインの出しわけが可能です。